FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by uraken on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/5浦研講座

Posted by uraken on 30.2017 ニュース 0 comments 0 trackback
浦研2017年5月連続講座

「意外と知らない!? 浦賀奉行所」 第2弾!

5月の各週火曜日、浦賀歴史研究所が「意外と知らない!? 浦賀奉行所 第2弾!」と題する連続講座を開催します。
「江戸の咽喉」と呼ばれる地に置かれた浦賀奉行所は、江戸幕府の流通経済のもっとも重要な「海の関所」として大きな役割を果たし、やがて幕末には江戸を守る海防の拠点として、異国船と応接する外交接点としてクローズアップされました。
しかし、その大きな役割にしてはその実態があまりよく知られていません。今回の連続講座は、浦賀奉行所の知られざる姿をわかりやすく紹介します。ふるってご参加下さい。

<日時・内容>  いずれも 13:30~15:30
 第1回 5月9日(火)
         斎藤 純(元専修大学講師)「浦賀奉行所の仕事――船改めを中心に」         
 第2回 5月16日(火)
        山本詔一(浦賀歴史研究所所長)「浦賀奉行人物伝」                  
 第3回 5月23日(火)
         山本 慧(浦賀歴史研究所所員)「異国船来航と浦賀奉行所の与力・同心」
       この回の会終了後にレンガドック見学会を実施します。
       終了後に会場下にご集合下さい。約45分間のツアーです。
 第4回 5月30日(火)  13:30に住重工場入り口にご集合下さい。
        浦賀奉行も参拝した名刹を巡るツアー(案内人:山本詔一)
           住重工場正門~東福寺~常福寺 
          小雨決行 16時頃現地解散

<会場> 住友重機械工業(株)浦賀工場内 (仮称)ミュージアム・パーク推進センター
     (浦賀生協「ママの広場」前の浦賀工場入口を入って右の工場建屋の2階)

<参加費>各回500円(当日)。事前申し込みは不要です。

<問い合わせ先>浦研事務局:信濃屋書店内 TEL.046-841-0057

2017・・セ暦スシ_convert_20170430115309

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://uragadock.blog104.fc2.com/tb.php/30-904a130c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。